自動車外装用 FRP製オーバーフェンダー。

(株式会社トプコン様よりご依頼)

自動走行車でGPS画像撮影を行うため、車軸にセンサーを設置。保安基準に適合させるため、車体カバー(オーバーフェンダー)を製作する必要がありました。

打ち合わせを元に、イメージスケッチを作成し、形状 ・ 構造 ・ 取り付け方法 などを検討します。

実物を確認しながら製作する場合はクレイモデルを作成しての対応も可能です。
(車両の大きさに制限があります)

車両のフェンダー周辺部分を3次元測定。CADデータに変換します。

3次元CAD上で、センサーカバーのデータを作成。CAD上にフェンダー周囲、センサーを配置して、外観、クリアランス、組み付けを考慮し作成します。

3次元CADデータからNC加工にて簡易凹型を製作し、ハンドレイアップFRP成形にて製品を製作します。

車両に組み付け確認調整をして塗装処理を行います。